高速バスを利用

皆さんは高速バスというものを利用したことが有るでしょうか。高速バスはその名前の通り、高速道路を運行している路線バスのことを言います。バスというと基本的には市内交通など、短距離のために利用されることが多い移動手段ですが、高速バスは非常に広い範囲を運行範囲としていることが多く、長距離の旅行のためにも利用することができます。それでは、高速バスを利用する場合、他の交通手段に比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

高速バスの最大のメリットと言えるのは、やはり安いということです。新幹線や飛行機などを使う距離の移動であっても、1万円未満ないしは1万円と少しで移動できる場合が多く、リーズナブルな旅行計画を考える場合に利用することができます。また、高速バスの出発地は多くの場合池袋駅や新宿駅のように、交通ターミナルとなっている場所であることが多く、乗り継ぎが行いやすいというのもメリットの1つとなっています。

逆にデメリットとなるのは、移動時間が長くなるということです。すべてではありませんが、多くの高速バスは夜行運転を行うもので、出発の翌日朝に目的地に到着するという仕組みとなっています。そのため、短期間しか旅行の日程が取れない、という場合には適していません。しかし、長い時間を取ることができるのであれば、移動時間をゆっくりと過ごすことができる良い方法でもあります。ここでは、そんな高速バスの利用ポイントに付いて紹介します。