バスの選び方

それでは、利用する高速バスというのはどのようにして選べば良いのでしょうか。人気のある発着場所の場合、複数の便が存在していることも多く、どの便がベストなのか判断するのが難しいと思うかもしれません。

では、高速バス利用の際、検討のポイントとなるのはどういった部分なのでしょうか。まずやはりポイントとされることが多いのが、価格です。同じ路線なのであれば、価格が安い方が良いと考える方も多いでしょう。単純に価格だけで比較して選ぶ、というのも全く間違った考え方というわけではありません。しかし、他にも比較すべきポイントはいくつかあります。

次に、スケジュールでの比較があります。同じ発着場所であっても、出発時刻や到着時刻に違いがあることはあります。到着が早い方がその日利用できる時間は多くなりますが、余り早いと到着してから手持ち無沙汰になってしまうこともあるため、バランスの良い時間のものを選ぶと良いでしょう。

また、車両から選ぶというのもポイントの1つです。例えば車内が快適な座席になっているかどうか、あるいはトイレがついているかなど、快適なバス旅行ができるかどうかは車体によっても大きく左右されることになります。

インターネット予約

それでは、インターネットを利用しての高速バスの予約方法について紹介します。インターネットを利用して予約を行う場合、前述の通り専門の高速バス予約のサイトからフォームを使って申し込みを行う方法と、ポータルサイトと呼ばれるものを利用して申し込みを行う方法があります。それぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

専門サイトから直接申し込みを行う場合、当然ながら利用することができるのはその専門サイトが扱っている高速バスだけということになります。その為、類似する発着の高速バスが複数ある場合、どの会社のものを利用すれば良いのか比較しにくいというデメリットがあります。その代わり、ポータルサイトを利用する場合よりも安い価格で申し込みができることがあるのがメリットです。

対して、ポータルサイトを利用しての申し込みの場合、ポイントとなるのは簡単に相見積もりを行うことができるという点です。各社のプランを見比べて、どの会社のプランを利用するのが良いのか、比較しながら検討することができます。旅行の予算を考える上で大きなメリットです。また、空席情報などについてもリアルタイムに見ることができるため、予約をしようと思ったら満席だった、というようなこともあまりありません。

予約の方法

それでは、高速バスの利用方法について紹介します。高速バスは他の路線バスのように、出発時刻に乗り込めば利用できる、というものではありません。事前に申し込みを行って座席を予約して利用しておく必要があります。(空席がある場合は当日券も利用できますが、確実ではありません)。では、予約を行う場合にはどのような方法があるのでしょうか。

まずは、コールセンターに電話をして予約をするという方法があります。営業時間内でなければ利用することができない方法ですが、手元に高速バスに関する情報があるのであれば、手軽に予約ができる方法の1つです。

次に、直接旅行会社の窓口で予約を行うという方法もあります。こちらも営業時間内でなければ利用できませんが、直接詳しい人から話しを聞くことができるため、不明点がある場合には質問できるというメリットがあります。

そして昨今では主流となっているのが、インターネットから予約を行う方法です。インターネットでの申し込みの場合、特に時間の制限はありません。サイトによっても違っていますが、専用のフォームから入力して送信を行うだけで、簡単に申し込みを行うことができてしまいます。インターネット利用の端末を持っていなければ利用できないというデメリットがありますが、この記事をご覧になっている皆さんには問題がないでしょう。それではここからは、インターネットでの高速バス予約に関してより詳しく紹介します。

高速バスを利用

皆さんは高速バスというものを利用したことが有るでしょうか。高速バスはその名前の通り、高速道路を運行している路線バスのことを言います。バスというと基本的には市内交通など、短距離のために利用されることが多い移動手段ですが、高速バスは非常に広い範囲を運行範囲としていることが多く、長距離の旅行のためにも利用することができます。それでは、高速バスを利用する場合、他の交通手段に比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

高速バスの最大のメリットと言えるのは、やはり安いということです。新幹線や飛行機などを使う距離の移動であっても、1万円未満ないしは1万円と少しで移動できる場合が多く、リーズナブルな旅行計画を考える場合に利用することができます。また、高速バスの出発地は多くの場合池袋駅や新宿駅のように、交通ターミナルとなっている場所であることが多く、乗り継ぎが行いやすいというのもメリットの1つとなっています。

逆にデメリットとなるのは、移動時間が長くなるということです。すべてではありませんが、多くの高速バスは夜行運転を行うもので、出発の翌日朝に目的地に到着するという仕組みとなっています。そのため、短期間しか旅行の日程が取れない、という場合には適していません。しかし、長い時間を取ることができるのであれば、移動時間をゆっくりと過ごすことができる良い方法でもあります。ここでは、そんな高速バスの利用ポイントに付いて紹介します。